1: 47の素敵な(庭)@\(^o^)/ 2015/09/18(金) 00:48:05.58 ID:R4rK0BLz0.net
吉本興業が、AKB48グループで大阪を拠点に活動するNMB48のマネジメントから手を引く動きがあるという。
現在NMB48は、 京楽産業80%、吉本興業20%の合弁会社、KYORAKU吉本ホールディングスに所属。
タレントのマネジメントに関してはノウハウのある吉本が一手に引き受けてきたが、 これを完全に手放すとなれば、今やAKBグループ3番手の古株で、名古屋を拠点にするSKE48の存在も揺るがす勢いのNMB48はどうなってしまうのか。


グループのマネジメントはお金がかかりすぎると、吉本関係者はボヤいています。 3~4人のグループであれば事務所的にも効率はいいのですが、NMB48くらいの規模になるとスタッフの数もかなり必要になってきますし、メンバーとスタッフの移動費、 宿泊費も大きい。
さらに衣裳費など、とにかく大人数ゆえに一度に多額の費用がかかります。
それ以上に個々のメンバーがCMやイベント出演などで稼いでくれればいいのですが、そこまでの活躍は望めないのが実情。
結局、割に合わないのです。かつてクラウンレコードも所属していたSKE48を同じ理由で手放さざるを得なくなって、11 年にはエイベックスに移籍しました

no title


【【悲報】吉本興業がNMB48から撤退と噂になってる…】の続きを読む